新・後光がさしたよ

生きる喜び

ProToolsも触れるようになりたいな

今回の編集も終盤になってまいりました。

すごいことになってます。

そして、無事に完成することを祈りながら日々生きています。

 

プレビューの前はなぜかいつも徹夜じみています。

なぜこうなるんだ。。

毎回避けようと思っているのですが、

なんともどうにもならないスケジュールになってしまうのです。

ソファで寝ると、次の日のポンコツ具合がハンパないんですよ。

気をつけたい。気をつけたいけれども、そうもいかない。

 

昨夜はPCフル稼働なので、Mini MonitorのHDMIが熱でやられました。

Mini Monitor、長時間でもSDI出力はいたって正常なのですが、

どうやら熱のせいかHDMIは赤いノイズが発生したり、

画像のようになったりするようです。

ふぅん。

 

f:id:azkintaro:20171012155209j:plain

 

何か新しい機材を新調したい欲に駆られて、

今はフェーダーを探しています。

手元にフェーダーがあったら、音楽のフェードインフェードアウトも

繊細に作れますよね。

 

聞いた話によると、フランスではエディターがサウンドエディターを

することもあるそうです。

要するに、ProToolsを触れるわけですね。

なるほど。確かに理にかなっている。

やることが増えるというネガティブな考えは置いておいて、なんですけど、

音が違うと見えるものも印象が変わってくるので、

これはすごく良い!と思いました。

だって、ノイズを切ってセリフを立たせたいときも自分でやれてしまうわけです。

と、いうことで、いずれ、ProToolsも最低限扱えるようになりたいなと思ってます。

自力習得でもいいのですけども、編集の人のためのProTools講座があるといいなー。

誰かやってくれんかなぁ。

 

前頭葉がジクジクしてるからちょっと寝たいけれども

書き出しが終わったら、次のデータを取りに行ってきます。。。

資料の予習していない。。ハァァァァア。

 

 

 

 

 

初日行脚

f:id:azkintaro:20170916200522j:plain

 

f:id:azkintaro:20170916200643j:plain

 

ご縁あって関わった映画が

こうやって劇場にかかって上映されることってすごいことだなーと

忘れないように初日は様子を見に行くのです。

そして さささっと帰ってくるのです。

 

世の中知らないことだらけ

f:id:azkintaro:20170906224133j:plain

A5のブックカバーって大サイズなんてものがあるのですか。。

A5だと思って安心して買ったのに。

通りでガバガバしてる。

 

世の中にはまだまだ知らないことが多い。

四ッ谷にミニ冷蔵庫が導入されました。

f:id:azkintaro:20170904003354j:plain

 

四ッ谷にミニ冷蔵庫が導入されました。

これで、差し入れにプリンをもらっても、

暑い日にチョコレートをもらっても大丈夫です。

よろしくお願いします。

 

9月上旬、目測を誤ったスケジュール組みをしてしまい、

若干寝不足が続いていますが、

9月に入った途端に涼しくなってきたので助かってます。

 

移動の合間にHDDをジャケ買いしました。

f:id:azkintaro:20170904003357j:plain

 

ええ。ご覧の通り、悪評高いBarracudaです。

いつもだったら買わないんですけども、

タイムセールに遭遇し、3TBで6,980円だったのでつい。

あと、店員さんがSeagateのHDDは箱がかっこいいと言っていたので、つい。

でも、実際箱を見て、ちょっとダサくないか?と思ってしまったのは

言うまでもありませんが。

 

かっこいいとかかっこよくないとか、

かわいいとか可愛くないとか、

そいうのは個人の尺度だなと痛感した次第であります。

 

 

 

 

 

 

私の夏が、、、終わった

f:id:azkintaro:20170822232732p:plain

 

今回のヤバめブロックです。

また やっちまいました。

どこがどうなのかは恐らく

ご視聴いただくとすぐにわかると思います。

 

登場人物によって色分けして、

オーディオラインも分けようかと思ったのですが

このような状況に至りました。

 

とはいえ、本日オフライン編集は

担当最終話がピクチャーロックとなりました。

これからデータ類出力などなどやるので、

作業が終わりということではないのですが、

この案件はひと山超えました。

 

私の夏が、、、終わった。。。

 

 

書かずにはおられないので

編集を終えて、

四ッ谷の家主に冷え冷えビールを6本もらって、

嬉々として帰ったのですが、

紙袋に入っていたため底がふにゃふにゃになっていたようで

総武線でぶちまけました。

 

足元にゴロンと一つ落ちて、なんだろう?と思ったら、

その後ゴロゴロゴロゴロ、、、と。

 

とりあえず回収して次の駅で降りてリュックに入れなおして、、、

とやってたんですけど、一本足りなかったです。

さようなら私のビール。

 

一本トマトマークの缶があってトマトビールだ!と思って飲んでみたら、

案の定トマトジュースでした。

 

んーーーーーーーー。

 

 

 

 

 

 

猛烈に感動しています。

私は今、猛烈に感動しています。

 

なんと、今、私のRetina 2012 Midモデルが

Premiere 11.1.2vで8カメのマルチをフル解像度で再生しているのです。

今、まさに!

 

猛烈に、感動です。

 

しーかーも、素材はG-DRIVE mobile USB3.0 3TBに入っています。

そーのーうーえ、ウチ2カメが4Kなのです。他はHDです。

赤い色が付いているのが4Kです。

赤色は4クリップありますが、これは前半後半に分かれているので、

実質10カメですが、再生されているのは8カメになります。

 

f:id:azkintaro:20170815010754j:plain

 

Retinaモデルって常々パフォーマンスに驚かされることがありますが、

今回ばっかりは思わず唸りました。

 

よく見たらクリップがmp4じゃんかと言われれば、

まぁ、そうなんですけども、

でも、すごくないですか?

なんというか、色々な条件がこの状況を生み出しているという技術の結集が

すごい。

 

あと、ちょっと気になったことがあって。

Premiereの以前のバージョン(いくつだか忘れちゃいましたが)で

HDと4Kクリップのマルチで4Kクリップが真ん中だけ切り取られてしまう

ということがありました。

確か、前に書いた気がします。

 

この症状が11.1.2vでは見られませんでした。

4Kクリップもバッチリっぽいです。パッと見。

上記の症状が出ること前提で苦労を覚悟していましたが、

杞憂だったようです。