読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・後光がさしたよ

生きる喜び

ああ、切り返しの奥深さよ

編集が終わったHDDを整理整頓。

バックアップを淡々と作ります。

引っ張り出すことはそうそうないのですが、

手元にないといざというときに困るというあれです。

3TBのHDDの村がもはや2つ満員御礼になりそうです。

また追加で購入しないとなーと思っております。

 

コピーをとっている間に見直したかったDVDなどを見たりします。

いっこめは「FARGO」です。

車がある景観を俯瞰で撮っている構図がかっこいいですね。

雪ってすごい!と思いました。

スタンダードな切り返しがつづくのですが、

その中の緊張感がすごく好きです。

 

 

もうひとつ。「無理心中 日本の夏」です。

すさまじいモンタージュですよね。

つながっていない非連続の画をつなげていくっていうのは、

すごいことです。

何を基準にするのか、という指針がないと整っていかないですし、

整えすぎてもだめな気がするのです。

むずかしい!

もちろん、編集は浦岡敬一さんです。

浦岡さんの編集で、「白昼の通り魔」も好きです。

 

切り返しの研究をしていた先輩がいたけれども、

どういう仕組みでそのシーンの「時間」が生まれるのか

改めて研究してもいいなーと思いました。

 

YOUTUBEにはSHOCHIKU On Demandなるものがあるのですね。

有料ですが、本編をまるまると見れるそうです。