読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・後光がさしたよ

生きる喜び

超在宅

超在宅。

って言っても、家作業のうえ雨が降ってて寒いので

一歩も外に出ない日曜日というだけの話です。

 

昨日から、PCで「メモリ不足」のポップアップが頻発するようになりました。

Adobe系のソフトを容赦なく使用していたからか、

メモリが掴まれたままなのかもしれません。

 

メールとプレビューをFireFoxを立ち上げていただけなのに、メモリ不足。

16GBはどこに使われてるんだいっ!って話です。

そういうときは、PCを再起動させると落ち着きます。

システムのアップデートが関わっているんでしょうか。

あと、入力ソースがEngのみになるという現象も起こっています。

ことえりが極度にパフォーマンスを食うときがあって、

(特にメールがフリーズしていました。)

googleを入れていたのにPCを起動するとなくなってしまうんですね。

こういう時は再インストールしないといけないのですが、

めんどくさいので放置しています。

 

今日はマスターデータを納品できたので、

しばらく大きな編集はなさそうなので、

Yosemiteにしろってことなんでしょうか。

…やるかー。。

 

今日インストールしたもの、Paragon NTFS for Macです。

f:id:azkintaro:20150209004623p:plain

俗にWindowsフォーマットと呼ばれるNTFSのHDDに

データをコピーする必要が生じたので、迷わず購入。

2000円前後くらいでした。

これが2万円くらいだったら考えますが、

2000円だったら楽だし良いかな、と。

無料でやろうと思えばなんとかできるようなのですが、

PCがトラブるとちょっと厄介なので。

 

こいつをインストールするとシステム環境設定に

NTFS for Mac OS Xというアイコンが出現します。

接続されているNTFSのHDDが見えるんですね。

 

exFATじゃだめですか?と先方に聞いたところ、

たまに認識しないPCがあるので避けてほしいとのことでした。

Windows XPとかで接続してるんじゃなかろうか?とふと思いましたが、

踏み込むと複雑になりそうだったので

ほんじゃNTFSでHDDフォーマットします。

という流れでした。

 

でも、こういうソフトを1つ入れておくと、

いざNTFSが来たときも「今使えるWindowsマッシーンがないのでお断りです」

と言わなくても良いので、良いと思います。

 

追記

 

NTFSとNTSCをよく間違えていた時期もありました。