読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・後光がさしたよ

生きる喜び

どうみてもパインだよなー

f:id:azkintaro:20141001234410j:plain

コインじゃないよなー

パインなんだよなー

 

近頃のわたしは、中野で編集をしています。

大体週四日は中野です。

あとの三日は赤坂にいます。

 

中野では映画をつくっています。長尺です。

深いことは言えない(言ってもいいのかよくわからないので)のですが、

とにかく、映画をつくってます。

 

今回の課題は、いけてる会話シーンだと思ってます。

テレビドラマだとほぼオンの会話が多いのかなと思います。

特に朝のテレビ小説を観ていると会話シーンはきれいなオンになっています。

みんなの顔がみえるように。

 

今回におけるいけてる会話とは、オフの使いドコロです。

難しい。

オンにするのは以外と簡単だったりします。

とにかくストレートに繋いでいくので、基本的にはあまり迷いません。

そして、ひと通りの流れを観る土台としてはまずまず良いと思います。

でも、気が付くと感情的な顔だらけになります。

顔、顔、顔、ミドル、顔、顔、顔、とどめにフルサイズで締めっ!

みたいな感じです。

 

ガス監督の「MILK」を見ながら、

ミルクとダンの顔のバランスの良いカットバックを研究。

と言っても、これが適しているかどうかは微妙でしたが、

スコット役のジェームズ・フランコがかっこいいなーと思いながら、

ちょっと巻き戻しつつしながら観てました。

でも、判ったのが、フォーカスの甘さってのはさしたる問題ではないということ。

ですかね。

 

改造に着手するにはもうちょっと脳みそをプルプルにしないと

進まなそうです。。

わたしの脳みそにはまだゼラチン質のマッサージボールのように

ゴムのような薄い皮がついています。