読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・後光がさしたよ

生きる喜び

心もほつれる

12月1週目、2週目の怒濤のスケジュールを目の前にして、

なんとかして心穏やかな日々を送りたい、という希望をもっているけれども、

さっそく音をたてて崩れ落ちた今日です。

えげつない編集スケジュール…。

 

来年以降につなげたいことだから、しかたない、、

しかなたい、、

しなかたい、、。

 

日々、いろんな編集ソフトを触る機会があるのだけど、

FCPXの問い合わせがあったので一つメモ。

FCPXってバックグラウンド処理をしてくれるので、

作業中は助かることが多いのですけど、

この処理によって生まれるレンダリングファイルはたまに重たくなる理由のひとつになります。

FCP7のときもレンダリングファイルがHDDを圧迫するので、

フォルダごと消し去るのが最終手段だった。

とりあえず、どれがどれだかわからないので、

いつも最終シーケンスだけレンダリングする覚悟でフォルダごと消去。

 

FCPXにもレンダリングファイルを整理するメニュー項目がある。

f:id:azkintaro:20131128135549p:plain

 

menuバーのファイル/イベントのレンダリングファイルを削除

 

 

f:id:azkintaro:20131128135553p:plain

 

消すときには、使用中のレンダリングファイルを残せる仕様になっているので、

ひとまず安心。

 

作業中にFCPXがすごく重たくなったんですぅという場合は、

これを試してみる価値はあると思う。

特に、エフェクトを多様しているとレンダリングが必要になる頻度が増えるので、

一時的に使われるレンダリングファイルが溜まってしまうとですよ。

いくらHDサイズのH264もさくさく動くとか、

4Kもいける!なんて言っても、所詮重たくなるときは重たくなる!

夢のようなマシンはまだ先な訳で、

ただ処理がうまく見えなくなっているという側面はあると思う。

でも、ソフトの機能なんかよく知っていれば、

快適環境に保つことはできると思うのですよ。

ね。

 

何年も着ていたスウェーターが数枚穴が空いたり

ほつれたりしていた。

全然気がつかなかったよ。はずかしいよーー。

と、いうことで、新調せにゃいかんな。。