読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・後光がさしたよ

生きる喜び

35歳になりました

先日、35歳になりました。

 

今年はFacebookやらSNS関係の誕生日を非公開にしていたので、

家族からのメッセージでひっそりと終わりました。

フゥ〜。

 

5月頭に映画やらなんやらのデータ出力に追われておりました。

一人でやっているので、編集終わった後の作業が結構ハードです。

何より、間違っちゃいかん!というドキドキ感があります。

フゥ〜。

 

DCPを作成する作品があったのですが、

納品形態でちょっと得たことがあったのでメモです。

動画の納品データが、QT ProRes422 HQだったのですが、

納品フォーマットにはQTに含まれるオーディオがPCMだったのです。

 

で、Premiereからの出力設定はPCMの選択項目がありませんでした。

 

f:id:azkintaro:20170514110012p:plain

 

こんな感じです。

ですので、とりあえずUncompressedで出力してみましたところ、

f:id:azkintaro:20170514110051p:plain

出力後のQTはちゃんとLinear PCM表示になっていました。

知らなかった。。

 

これで、今後DCP用のデータもバッチリ作ることができます!

編集後のデータは戻ってきてほしくないのが本当のところですけれども。。

 

そしてですね、仕事で今までREDのワークフローサポートなどを

お手伝いしていたのですが、

そちらのお仕事が6月で終わりとなります。

2012年からだったので、ざっくり5年くらいやっていましたね。

高解像度をスパルタで覚えました。

まだまだ知りえぬことも多いです。

 

4Kというもの自体、当時はまだ多くなく、

普及活動に明け暮れていたような記憶があります。

でも、4Kの話しのために客先に行ったのに、

HDDのフォーマットとバックアップの話を始終するということもありました。

最近では4Kデータも結構当たり前になってきて、

私の出番も少なくなってきましたので、ここで、一区切りです。

 

色々な方々に出会えましたし、

得た技術は編集やデータマネージメントに活かせています。

おかげさまで4Kデータやそれ以上の解像度の収録データも扱えてます。

この5年間はとても大きな5年間でした。

でも、勉強と情報収集は続けます!

 

不安はさまざま抱えておりますが、

逆になんでも出来るぜ!と思って邁進してまいります。

今後ともどうぞ宜しくお願いします。