読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・後光がさしたよ

生きる喜び

Ultra HD Blu-ray じわる

雑事

4K BDプレイヤーについて調べていたので、頭の中、まとめます。

 

民生機だと、主力メーカーから4K BDプレイヤーが出ていますが、

気をつけないといけないのが4Kのアップコン機能ですね。

アップコンなのでコンテンツ自体は結局HD止まりのものがあります。

 

気になったのは

OPPOのUDP-203。

www.oppodigital.jp

 

これの何がいいかって、ファイル再生機能があるからです。

一般家庭だったらUltra HD Blu-rayを買うか

レンタルしてみるぐらいだと思うんですけど、

ファイル再生機能があれば、自分で作ったものも再生できるんですから。

4Kメディアファイルにも対応とのことです。

なんとなくですが、ファームのアプデ情報が多いので、

この機種は自力でセッティングすることに耐性のある人じゃないと

面倒かもしれないですね。

 

で、PioneerのBDP-LX58もファイル再生もできるということで調べましたが、

対応解像度はHDが基本のようです。

価格帯的にも安いんですけど、

このパターンは「これじゃないんだなー」というところです。

 

あとはPanasonicのDMP-UB90です。

Ultra HD Blu-ray対応でファイル再生も4K解像度までいけるようです。

音環境もあれば上位機種でしょうけど。

もしくは DMR-UBZ2020 こっちかな。

使い勝手の良さを求めるなら、日本メーカーなのでなおさら推せる。

 

いろいろ見てみて、

4K BDプレイヤーと言ったって、アップコンだけのもありますし

要注意だと思いました。

個人的にはファイル再生も可能だと助かるーという感じです。

 

民生機で揃えられる4K環境が整ってきているので、

コンテンツも4Kがじわってるんでしょうか。

ディスクも出てきてるんですね。

 

 

 

 

 

 

 

ということで、Ultra HD Blu-rayが私の中で 

今更ですがじわってるという話でした。