読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・後光がさしたよ

生きる喜び

お待たせちゃんのCinema Display

写真 四ツ谷 技術的ないろいろ 編集 Adobe Premiere

あまりに寒くて毛布にくるまりながら

素材を見進めている今日です。

 

今日は何曜日?という感覚になりつつありますが、

素材を見てるとムクムクと編集プランが湧き上がってきて

楽しい時間でございます。

本当は編集し始めたいのですが、そこは我慢で

考えが固まるまでは黙々と見て、黙々とメモを取ります。

 

というわけで、引きこもっているのですが、

以前お願いしていた、知人からのCinema Displayがようやく届きました。

やったー!

 

f:id:azkintaro:20161126155653j:plain

 

箱、年季入ってるなぁ。。

これで、Mac Proの方も2ディスプレイで作業できます。

 

今の仕事はPremiereのバージョンを2015で揃える方針だったので、

ノートPCを持ち込んでます。

だから、ノートの方は環境としては整っていますが、

Mac Proはまだモニター1枚だったのです。

Mac Proは2017を起動できるようにしているので

別件があればそちらで、という感じです。

 

そういえば、新しいOS Sierraを入れたMac Pro

起動時のモニターが映らなくなるという現象がありました。

 

Thunderbolt変換でDVI出力でモニター出力を取っていたのですが、

完全に映らないのです。

ポートを変えてもダメ。HDMIの直差しもダメ。

でも、起動音はしていたのでPC本体は生きてるのはわかっていました。

 

で、どうしたかというと、

DVIの出力はとりつつ、他のポートでHDMIの変換コネクタから

もう一枚モニター出力を取ってから起動させました。

すると、DVIの方に画が出ました。

その後、HDMI変換のコネクタを外してもDVIは映ったままになりました。

そして、その状態で再起動させると、DVIの出力は戻りました。

他のポートを刺激すると出るのでしょうか。。

 

再起動を何回かやって、DVIが映るようになったのは確認しましたが、

ふとしたある時、再発しそうなバグだなと思ってます。

 

OSは10.12.1です。

 

他にもバグは頻発しているようなので、まだまだ不安定なのだなと思いました。

あと、今回のインストールは事情があって上書きせざるを得なかったので、

ひょっとしたら、クリーンインストールなら

まだバグは少なめなのかしら?

 

www.techradar.com