読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・後光がさしたよ

生きる喜び

17×17×17のLUT

後輩から一本の電話。

17×17×17の.cubeLUTってどう作るんですか?

某カメラにLUTを読み込みたいのだけれども、

17×17×17しか対応してなくて…

というご相談でした。

 

こう見えて、相談には全力で対応するタイプなんです。私。

と、いうか

ちょっと面白そうだったのでフロー開拓に全力を注いでいたわけです。

 

ちなみに、DaVinci Resolveで書き出せるLUT(.cube)は

33×33×33の.cubeがデフォルトだとマニュアルに書いてありました。

17×17×17の.cubeはSilverstackや

海外のコンバートできるアプリなどが対応していますが、

LUT作るために、Silverstackを買ってくれ!というのは

今回はハードルが高いかなと思ったのでした。

そりゃ、元から持ってたら、それで変換できるみたいよってだけな

話なんですけども。

 

と、いうことで

手持ちのLUT関連のアプリを漁っていたら

あるじゃない!LUTCalcのに17×17×17の項目が!

 

私のPCにすでに入っているLUTCalcの出番です。

インストールしたっきり出番がなかったのですが、

こんな時に役に立つとは。

さすが私。ジャスティス!

 

f:id:azkintaro:20161118213555p:plain

で、このアプリにですね、

DaVinci Resolveで吐き出した.cubeファイルを読み込んでですね、

17×17×17に設定を変えてジェネレートしました。

先方にも読み込めるか試してもらって、問題ないということでした。

変換後の色味具合も具合になっていないかも確認済みです。

 

そして、お値段はなんと嬉しい360円!

安い!安すぎる!!サンロクマルです。

 

暇な人は試してみてください。