読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・後光がさしたよ

生きる喜び

どうにもならない時もある

週末納品のため週明け予定だった編集が、思わぬデータ破損により順延でした。

最近体験してなかったのですっかり忘れてましたけど、

データなんてある日開けなくなってるということが、しれっと起きるのです。

何が直接的な原因かはわかりませんが、ある日突然やってくるのです。

こればっかりは仕方がないので、いくつも保険をかけておく必要があるわけです。

ただし、今回は残念なことに

バックアップはデータが壊れている時点でのバックアップだったそうで、

マスターから起こさないとダメだとのことで、連絡待ちです。

 

人前で話すときにいつも、データコピーについて触れます。

私は学生のときにPCの不調でHDDがアンマウント頻発により編集中の3TBを

二回ほど初期化するということがありました。

あれは、どうやって復旧したんだっけか覚えてないんですが、

なんとか形にしたと記憶しています。

 

今回の件はデータを作成した後の確認といったとこでしょうか。

おそらくそのときすでに

不完全なデータとして作成されてしまったのではないでしょうか。

 

データなんてその程度のものなのです。

だから、確認やバックアップが大切なわけなのですが、

上記にみたいな地獄を味わったことがないと、

案外と悠長にされているケースも多いなと思います。

 

とか何とか思いながら、どうにもならないので

Huluでかなり久々の「シャイン」を観てました。

 


Shine - Flight of the Bumblebee

 

f:id:azkintaro:20160126183235j:plain

 

秋葉原駅昭和通り口のとこにあるたこ焼き屋さんは出汁が効いてて美味しいので、

もっと人が来てもいいと思ってます。