読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・後光がさしたよ

生きる喜び

縞々に怯える

技術的ないろいろ 写真

やっとBD作成が完了〜・

帰るまでが映画祭なので、まだまだ安心はできませんが、

いざとなったら山形でBDを焼けるように、一式持ち込みます。

 

BDと一重に言っても、元がDV素材なので、

一度、BDを作った時にプレビュー観てたら

インターレースが気になって気になって。。。

ドツボにハマった二日間でした。

 

今の仕事環境だと

もはや29.97でインターレースの素材は使用することはほぼありません。

なので、縞々が気になって気になって。

かといって、MPEG Streamclip を使ってデインターレースをかけると

画が若干甘くなるというか、劣化が著しいという現象がありますし、

Compressorもあまり綺麗にデインターレースがかかりません。

Premiereでプログレッシブにして書き出すという考え方もあり得るのですが、

これまた劣化がはっきりと分かるのです。

 

時間も無いし元素材の画質を考えると、劣化は致し方ないかなと思ったのですが、

タイトルやクレジットがくっきりしないのは嫌なので、

必要最小限でマスターデータを部分的にデインターレースをかけて

Premiereで差し替えるということをしてました。

 

近年は素材もテープではなくてデータでやってくる時代です。

久々にハマりました。

 

それにしても、気になるのはインターレースのディスクでもプレステ3で再生して

一般家庭のテレビに映す限りにはあまり気にならない、ということ。

パソコンの時に気になるのです。しましましましま。

気持ち悪いので全部あたまっから作り直しを決意。

 

BDプレイヤーのフィールドオーダーが、

もし、トップフィールドファーストだったら

パソコンでインターレースが異様に気になるのもあり得るかもしれないです。

もしくは、テレビorPS3側が補正してるか。。

 

ともあれ、上映用のディスクはできたので山形に行って参ります。

プレビューもやってたから寝てないので、

ディスクを渡したらとりあえずホテルで寝ます。

 

f:id:azkintaro:20151003232750j:plain

 

www.yidff.jp