読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・後光がさしたよ

生きる喜び

ウィレム・デ・クーニング氏はチョーシブカッチョイイ

東京駅ってほんとにおしゃれですね。

周辺も面白いけど、中身も充実しています。

先日、ブリヂストン美術館で開催中のウィレム・デ・クーニング展に

行ってきました。

女性をテーマにした展示です。

 

トモダチと、多分ここが顔でー、ここがおっぱいでぇーとか言いながら観てきました。

被写体が人っていうのもあって、白を混ぜた色が多く、

全体的にやさしい色合いでした。

抽象表現主義の目で観た世界はさぞや面白いでしょうね。

 

ブロンズ像がすごかったです。

いまにもぐにゅっとつまめそうな質感。

ブロンズなのに!?ブロンズなのに!?

 

 

f:id:azkintaro:20141226095731j:plain

f:id:azkintaro:20141226095814j:plain

f:id:azkintaro:20141226095829j:plain

f:id:azkintaro:20141226095841j:plain

f:id:azkintaro:20141226095854j:plain

 

おっと、メリークリスマス