読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・後光がさしたよ

生きる喜び

色々なものが変わってくる

ここ数日、映画の仕上げ編集をやっていました。

VFX箇所や、音楽やアニメーションなどのマテリアルが揃って、

組み込んで微調整…という予定だったのですが、

諸事情があり伸びてます。

 

伸びることによってその後のスケジュールに大きく影響してくるわけなのですが、

やるのだったら中途半端にしたくない衝動というものが

きっと各部署の中にもあるのでリスケとなりました。

 

年明けへ作業がいくつか伸びてしまったので、

スケジュールの心配は若干あるのですが、

どうにかねじ込む感じで。 ね。

 

AVID Media  Composerの保守を受けることにしました。

アップデートに関しても保守を受けておくのと受けていないのでは

料金が変わってきます。

 

Media Composer | Software  アップグレードと保守契約に関するFAQ

 

最近のソフトウェアはアプデが頻繁なので、入っておくかーーということで

購入元の担当者さんに連絡。

私のMCはまだ6なんですよね。

アプデのタイミングを逃し逃しだったので、調度良いのかもしれません。

7になるとDNxHRが使えるようになるので、今までのHD制限だったDNxHDとは異なり

2K、4Kにも対応が楽になってくるということですね。

 

DNxHR

 

まだREDCINE-X PROの最新版でも未対応なのです。

さすがのDaVinci Resolve もDNxHRのデリバー設定はないみたいです。

???

どこで使われてるのでしょうか??

と、いうわけで、これだけたくさんのコンテナ、コーデック、

果てはその組み合わせで多くのフォーマットがあるので、

対応アプデは注目すべきところですね!

 

あと、AVIDはライセンスの契約形態が月契約、年契約なんかもあるんですね。

パッケージ販売の減少に伴って、ライセンスの形態もどんどん変わっていくなー。

 

あと、この流れでは明らかにないですが、


スイス生まれのスマートウォッチ「ZeWatch2」が日本に初上陸 | アプリオ

がかっこいいのです。

 

ゲームウォッチではありません。

 

 

 

とはいえ、ガジェットド素人の私が言うのもなんですが、

あまり普及しなそうなだーと思うのです。

ガジェット好きの30台〜40台の独身貴族向けなのではないだろうか。

と。