読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・後光がさしたよ

生きる喜び

しぶしぶ渋谷 

日曜日、昼過ぎからオールスタッフミーティング。

編集でオールスタッフにちゃんと参加できるのは久しぶりな気がしますねぇ。

 

オールスタッフっちゅうのは参加スタッフの顔合わせと、

台本をみんなであたまから確認しながら

各部署が気になっている箇所や監督が考えているプランを共有するという意味合いがあります。

 

編集担当でこの会議に加われると、

彼らが何を考えているのかを予め聞くことができます。

ただ、編集では、脚本や現場よりもラッシュをみたときの第一印象が

なによりもイチバン大事(明日のご飯よりも大事です。)なので

あくまで参考にする程度なのですが。。

 

 そ れ で

八月末から足利で撮影がはじまりますが、

現地でデータを管理してくれる人を(大)募集中です。

知人や後輩、教え子などにも声をかけていますが、

ある程度パソコンスキルがあればだいじょうぶです。

親切な撮影部がはじめにやり方を教えてくれます。

(念押しして確認しました)

 

ご興味があったら、コメントください。

もしくはメールください。

 

 

「リアリティのダンス」ですが、アップリンクは無修正版上映なんだそうです。

そもそも、修正が必要なのかどうかも全然しらなかったのです(笑)

無修正?なんで??と思いました。

でも、見るんなら無修正のほうがいいよね。

だって、ぼかしとかついてると逆に気になるからね。

 

浅井 隆の日記 なぜ無修正でアップリンクは『リアリティのダンス』を上映できるのか!? - webDICE

 

見えないっていうのは良くも悪くも人間の想像をかきたててしまいます。

そういう意味で「リアリティのダンス」では余計な想像力が邪魔をしてしまうわけですね。

そういう性的な想像力の味付けは必要ないのですよ。

アダルトビデオなんかも無修正がウェブ上にたくさんありますが、

実はちょっと見えなくなっていたほうが

「想像力をかきたてる」という観点からいえば、きっといいのだと思います。

 

と、いうことで、本当は新宿で観ようと思っていましたが、

しぶしぶ渋谷にいくことにします。

しぶしぶ渋谷。