読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・後光がさしたよ

生きる喜び

養子縁組で引き取られ、膨大な遺産相続をするのも また夢ではない

f:id:azkintaro:20140717174457j:plain

 

名刺入れを落としました。

落としたという記憶はないのですが、たぶん落としました。

 

帰宅して家の鍵を取り出そうとかばんをみたら、

いつも鍵やら細々したものを入れているチャック付きのポケット部分が全開でした。

チャック全開君のことを笑えないくらい全開でした。

記憶が確かなら、わたしはここに名刺入れをいれてたはず。

と、いうことは 落としたということでしょうか。

 

案の定、名刺入れには私の名刺しか入っていないので、

他人様にご迷惑をおかけすることはないと思いますが、

 

 

悲しい。

 

気に入っていた名刺入れなだけに悲しい。

なんでチャックを閉めなかった!私!バカバカ!

びゃっと一瞬の労力でセーフティーゾーンだったはずのポケット。

 

その日通った道、お店すべてに連絡を入れてみましたがまだ出てきません。

あまりに落ち込んだので「名刺入れ 落とした」というワードで検索をかけたところ、

「家の鍵やお財布じゃなかっただけまし」といっている人がいて

ああ、そうだよな、その通りだよ、あなた。

ちょっと元気が戻りました。

 

でも、時間がたつにつれて、

果たして本当にこのポケットに名刺入れを入れていたのかどうか

その記憶すら不安になりました。

そもそもこのポケットに名刺入れを入れてないのではないだろうか。

とすれば、家にある。(机の下とかに無造作に落ちている可能性有り。)

いや、まてよ?

そもそもそんな名刺入れなんてなかったんじゃないだろうか。

…いや、あります。ありますとも。

お気に入りの名刺入れはありましたとも。

 

ともあれですよ、まだ全て網羅しているわけではないので、

根気よく気長に探します。

ひょっとしたら、明日くらいに遺産相続のために跡取りを探している大富豪が

「あなたの名刺入れを拾いました」と電話をくれるかもしれない。

そして、気に入られ、養子縁組で引き取られ、膨大な遺産相続をするのも

また夢ではない。

 

 

んーーーーーーーーー。

見つかりますように。

 

f:id:azkintaro:20140717174554j:plain

 

 

とかなんとか言っていたら、みつかりました。

お騒がせいたしました。