読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・後光がさしたよ

生きる喜び

半日で買ったばかりのパンに黴が生えそうな湿気具合

朝出勤のために外でたときに「うわっ」って思うぐらいの湿気を感じます。

いうならば、ゆるいサウナですね。

サウナって苦手だから、泣きそうになるけど

こういう気候も楽しめるようになりたいです。

夏だから海に行こう!ビアガーデン行こう!というように、

梅雨だから〇〇しよう!とか。

梅雨っぽい何かって何かあるのかな…。

 

編集初稿もアップロードし、比較的よい反応を頂いて心が落ち着きました。

あの悶々とした一ヶ月はなんだったんだろうというぐらいの開放感。

VFXの方とも話が進みつつあり前進してる感じが心地よいです。

 

別件でドキュメンタリーの企画が動いてます。

まだまだ何も明かせないけど動いてます。

多分8末には色々明らかになっていると思います。

こちらの打ち合わせも無事に済流れが見えてきてほっとしております。

 

近頃上機嫌なので、映画をみました。

ウェス・アンダーソンの『グランド・ブタペスト・ホテル』。

GBです。GぃBぃ。

 

 

けっこう人が亡くなる映画でしたが、楽しめました。

絶対といっていいほど悲しいことは起こらない。

だれか亡くなっても、画面の中の悲しみは小さじ1くらいなもんです。

悲しい気持ちになりたくない時にお勧めなウェス・アンダーソン

 

何本観ても、この安定感。そしてウェス・アンダーソン節。

でも、わたしはこのウェス・アンダーソン節にそろそろ飽きてきたのでした。

わたしだけですか?なんか他の感じがみたいな。。。

 

『FANTASTIC MR.FOX』が好きです。

 

 

 

チケット屋さんで前売りを探しましたが、

『グランド・ブタペスト・ホテル』はことごとく売り切れでした。

この日はこんなかんじ↓でどれを観るかきめあぐねておりましたので、

f:id:azkintaro:20140710115115j:plain

『グランド・ブタペスト・ホテル』のチケットがないなら

バルト9で『渇き。』をシネマチネるか、

ホドロフスキーを観るかなーと思っておりました。

こんなちょっと気持ちわるい付箋まで用意しちゃって。ね。

 

でも、きっと『渇き。』はどこのシネコンでも観れるだろうから

1800円でGB!南無三!と思って劇場にいったところ、

伊勢丹カードを持っていたので1400円がデフォでした。

しかも、角川シネマ(今、明かしますが、角川シネマの話です。)は

なんとかかんとかっていう会員になると

【土・日・月・木曜】1,300円 【火・金曜】1,000円になるそうです。

1800円が1000円ですよ。

1800円が1000円ですよ!

びっくりしました。

大丈夫でしょうか。心配です。

 

そんな心配はさておき、8月から雷蔵祭りがあります。

5枚組みチケット、買ってしまいました。

ああ、かっこいい。ちぎりたくない。

もう1セットかうべきだったか。。

観賞用と使う用。

 

f:id:azkintaro:20140710115941j:plain

 

こんなポストカード付き。

f:id:azkintaro:20140710115930j:plain

 

iPhotoで簡単に補正かけようと思ったら、こんなんなりました。

f:id:azkintaro:20140710120046p:plain

全員にタグ付けしろと。

ちょっと笑いました。