読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新・後光がさしたよ

生きる喜び

呪文をとなえると、目の前に背脂こってりのメンラーが出てきました

大学のときの友人の結婚披露パーチーに行ってきました。

齢30過ぎにもなりますと、

参加している我々にも若干の【慣れ】というものが出てきます。

ワンピースの気合の入れ具合とか、呑むペースとか。

脱力したって、おめでとうの気持ちはMAXハートです。

 

パーティーといえば、【フォーマル】。

しかしながらやはり基本的には【フォーマル】というものが苦手で、

【フォーマル】な衣装で近所を歩くのはいささか抵抗があります。

 

抵抗というよりも、恥ずかしい。

 

そりゃそうさ。

渋谷のホテルにある最上階のレストランにだって

馬車道のたぶん一人8000円超えするようなレストランにだって

ノートPC入りのでかいリュックで行ってしまう私ですから。

 

「あら、あの人これから結婚式にでもいくのかしら?」

「きょうは日曜日だから何かパーティーかしら?」

「アタマにおリボンなんかつけちゃって!」

なんて思われているのではと思い、

いつもの倍の早さで駅まで向かったのでした。

 

【脱力系フォーマル】の似合う女になりたいです。

フォーマルに慣れたい。

月イチで高いレストランに行ってみようかしら。

社会経験にもなりますものね。

 

とりあえず行きたいのは目の前で揚げてくれる天ぷらやさんに行きたい。

いっこいっこ、あげたら目の前の板みたいなのに乗っけてくれるところです。

 

次に行きたいのは、海を目の前にしたホテルのバーラウンジ。

ここで、モスコミュールとナッツを頼みます。

あと、ドライフルーツとチョコレートも頼みます。

シャレオツすぎて卒倒しそうです。

 

次は、浅草の民家の一角にあるうなぎやさんです。

基本的に予約しないと入れないうな重3000円のお店です。

のれんをくぐったら、店主に「おや、久しぶりだね!」と言われたい。

 

フォーマルと道がそれてきた気がしますが、

とにかくこの列挙したお店に今年いくことにします。

 

f:id:azkintaro:20140707173643j:plain

 

f:id:azkintaro:20140707173654j:plain

 

f:id:azkintaro:20140707173708j:plain

 

f:id:azkintaro:20140707173720j:plain

 

f:id:azkintaro:20140707173829j:plain